東京都中小企業従業員生活資金融資「さわやか」

東京都では、東京都中小企業従業員生活資金融資の「さわやか」というのがあります。年利1.8%となっているのでかなりの低金利ローンですね。こういう都や国などが貸し出しているローンというのはかなり低金利ローンですので、ローンを利用する際にはまず利用できないのか?というのを検討してみるといいかと思います。

ただ、こういう東京都のような低金利ローンは融資対象者が明確に定められています。その条件に合わなければ貸し付けはしてくれないというわけですね。

東京都中小企業従業員生活資金融資の「さわやか」の場合ですと、都内に在勤または在住の中小企業従業員の方を対象として、生活資金を低利で融資しています。で、さわやかは一時的に資金が必要な方へ、結婚資金、引越し費用やレジャーなど、生活に関する様々な使い道に利用できるようになっているのです。

申し込みできる方として、次のいずれかに該当している方となっています。


小売業・・・資本金・出資金5千万円以下 又は従業員数50人以下
サービス業・・・資本金・出資金5千万円以下 又は従業員数100人以下
卸売業・・・資本金・出資金1億円以下 又は従業員数100人以下
上記以外の業種・・・資本金・出資金3億円以下 又は従業員数500人以下


現在の勤務先に6か月以上勤務し、現住所に3か月以上住居している方であって、勤務先、現住所のどちらかが東京都内にあること。


年間収入が800万円以下の方


住民税の滞納がない方


借入金の使途が生活の安定の為であって、返済の見込みのある方

となっています。ただ、これすべての条件に合っているとしても、その後審査を実施するので、必ず借りる事ができるとは限りません。まずはこの条件に合っている方ならば、審査に申し込みしてみるといいでしょう。

この条件に合っていない方や、審査に申し込みしてみて審査に落ちてしまったという方は、民間の銀行や消費者金融といったところの低金利ローンに申し込みするといいと思いますよ。
こちらのサイトが参考になります⇒低金利ローン

 

東京都中小企業従業員生活資金融資の話に戻りますが、融資額は70万円以内となっていて、特例で100万円以内とちょっと増えています。こちらもいくつかの条件に当てはまれば増やしてくれるということなんでしょうね。

返済期間は3年以内の元利均等月賦返済となっています。70万円を超える場合は5根にないとなります。

続きを読む

我が家の家計

我が家の収入は主に主人の給料です。
私は専業主婦であるために収入はありません。

家族構成は主人、私、主人の父親、3歳・6歳・9歳の息子の6人家族です。

1ヶ月の家計の内訳は、主人の給料が約28万円で、自動車保険、生命保険や医療保険、学資保険、個人年金等で約10万円、水道代が11000円、電気代平均3万円、ウォーターサーバー3240円、電話・携帯・インターネット代2万円、ガソリン代1万円といった具合に毎月必ず要るお金だけでも18~19万円ほどになります。

残りの10万円ほどでやりくりをしなければならないのですが、子供の習い事や教材費に2万円、幼稚園や給食費などに1万円ほど必要で、カードの支払いなどをすると、ほとんど手元に残りません。

食費は飲み物も入れて、月に5~6万円ほど使っています。
お菓子などの嗜好品には1~2万円使います。

ほとんどカード払いにしているので、カードの支払いをすると現金がほとんど残らない状態です。
オール電化で電気代が冬場などは5万円ほど請求されることもあります。

できるだけ電気の無駄遣いしないように心がけているつもりですが、義父が離れにいるために冷蔵庫も2台あったりと、なかなか減らす事ができません。水道代は水が高い地域なので残り湯洗濯をしたりしていますが、なかなか減らせません。

食費も高いものを買わないようにしているつもりですが、何故かこの金額です。
お菓子類はもっと減らさなければならないのかと思っています。

こうやって数字で見てみると、毎月赤字です。
義父から年に40万円程いただいているのと、ボーナス(年間60万円ないくらいですが)で赤字部分をうめているといった感じで、本当に全く余裕がないです。

来年からは末っ子を保育園に預けて私もパートに出る予定でいます。

続きを読む